僕が地方から来る就活生にシェアハウスをおすすめする4つのわけ。

f:id:junya1122:20160611062426j:image

 

3月から就活が解禁になり、去年8月からだった大手の面接も6月からに前倒しになり、戸惑う就活生は多いのではないでしょうか。

 

 

僕もその中の一人でした。

一年間休学して世界一周に旅立ったものだから

 

 

インターン?なにそれ? 

(一回も行きませんでした。)

 

・企業研究?なにそれ?  

(ざっくりとしかわかりませんでした。)

 

・面接の練習?なにそれ? 

バイトの面接で6回落ちた経験あり。)

 

・就活?なにそれ?美味しいの? 

(食べ物だと思ってました。)

 

 

はい。就活舐め腐ってました。

叱ってください。罵ってください。

そんな僕でも何とか就活を終えることができました。

 

 

それにはシェアハウスでの経験、交流が大きく関わっていると思うので、

今回は僕が地方から関東、関西に就活のために来る就活生のためにシェアハウスの4つの魅力を紹介していきたいと思います。

 

 

まずシェアハウスとは?

シェアハウスは、リビングや台所、浴室などを共有し、各住人の個室をプライベート空間とする共同生活のスタイルである。もともとファミリータイプの2LDK~4LDKや一戸建てを、節約目的で複数人で賃借する発想から生まれた。近時、共通の趣味を持った入居者を事業者が募ったり、事業者が多様なサービスを提供するシェアハウスが誕生し、人気を呼んでいる。これらのシェアハウスは、従来の節約目的型のものと区別して「コンセプトシェアハウス」と呼ばれている。

wikipedia より抜粋) 

 

 

書かなくてもわかりますよね。ハウスをシェアするんです。

猿でも分かりそうな単純なロジックです。

それではいってみましょう!

 

 

 

1.情報を共有することができ、意見交換できる。

 

これが一番オススメしたいポイントです。

僕は就活で一番重要なのは情報だと思います。

 情報を制するものは就活を制すと言っても過言ではないでしょう。

 

就活を食べ物だと思っていた僕もシェアハウスに来てから就活の意味を知ることができました。(盛りました。かなり盛りました。)

 

冗談はさておき。

情報というのは本当に重要です。

 

・面接でうまく自分を伝える話し方

・自分の知らない便利な就活サイト、就活アプリ などなど

 

有益な情報を逃している可能性もあるんです。

一人でいてもインターネットからでしか情報は入ってきません。

シェアハウスで有益な情報を生の声で得ましょう。

そして周りのみんなより一歩抜け出し、就活をより良いものにしましょう。

 

 

 

2.社会人との交流がある。

 

シェアハウスにもよるとは思いますが、

社会人と出会う機会があるというのもシェアハウスの良い点だと考えます。

 

お酒を飲み交わしながら、インターネットなどの情報よりも詳しい

社会人生活のこと業界のことなどの話を聞けることでしょう。

 

就活生だけじゃなく社会人との交流があり、より就活に有益な情報を得る機会があるのがシェアハウスのいいところだと思います。

 

 

3.家賃が安い。

 

地方から来る就活生が一番苦労するのが

お金の問題だ。

僕も最初九州から東京を何度も往復して就活をしていましたが、

 

 

お金がいくらあっても足りません!!

 

 

特にベンチャーを志望する学生は関西関東に集中する傾向があります。

僕はシェアハウスに住む前にはカプセルホテルや、ネットカフェを転々としていましたが、破産しそうでした。

東京などの比較的家賃が高いと言われているところでもシェアハウスに泊まれば安く泊まれます。

またチェックインの時間やチェックアウトの時間に追われることなく、自分の時間で行動することができるんです。

 

 

4.就活が楽しくなる。

 

f:id:junya1122:20160612221517j:plain

 

就活は一人でするものではなくみんなで支えあうものである。by つるを

 

という言葉にもあるように一人でお祈りメールを見ながらくよくよするのではなく、

悲しみまでも嬉しさに変えてしまうような環境にいることで前向きになれると

思うんです。

楽しみがあると就活も頑張れる。

 

週末は飲んでもいいじゃないですか。

一人だったら飲みますか?飲みませんよね。

 

週末はトランプで大富豪、ブラックジャックしてもいいじゃないですか。

一人だったらトランプしますか?しませんよね。

 

週末はみんなと笑いあってもいいじゃないですか。

一人でも笑うことはあるでしょう。でも絶対みんなで笑ったほうが楽しいです。

 

そして月曜には心を入れ替えてまた一週間頑張るんです。

 

僕もシェアハウスで多くの初対面の学生、また社会人に会うことができました。

苦しいのは自分だけじゃないんだと思えたし、様々な就活に対する知識も得ることができました。また社会人の人からアドバイスもたくさんいただきました。

 

シェアハウスで過ごした日々の全てが、就活だけでなく今後の生活にも生きてくるほどの経験だと心から言えます。

こんな魅力あるシェアハウスに住んでみるのはいかがでしょうか?

 

以上、僕が地方から来る就活生にシェアハウスをおすすめする4つのわけでした!

 

 

 5.おまけ

 

現在就活シェアハウスというものもあるんだとか!

地方から来る就活生が集うシェアハウス。

同じ悩みも共有することができるんじゃないでしょうか?

興味がある人はこちらをクリック⬇️


 

はたまたこちらもシェアハウスを扱っているサイトです。

就活シェアハウスに比べるとこちらの方が社会人と交流する機会は多いのかもしれません。値段や部屋などを考慮して考えるといいかもしれませんね。

興味のある方はこちらをクリック⬇️


 

シェアハウスを借りるほど長い期間滞在しない。

少しだけ時間をつぶせる環境の整ったところないかなと探しているあなたにオススメ!

料金・100円 (営業時間出入り自由)

設備・wifi,プリンター,コンセント,貸し出しパソコンなど

素晴らしすぎる場所。

興味のある方はこちらをクリック?

cafe.chihounomikata.com