旅に出たからこそ考える。日本ってすごいなと思った3つのこと。

f:id:junya1122:20160630005803j:plain

過去記事

1.意外と知らない?ニューデリーにある観光地まとめ! - それでも僕はバカだった。

2.BBQから夢の国という幸せの黄金ルートを開拓した話。 - それでも僕はバカだった。

3.沼袋でどこよりも豪華な海鮮パーティーが開催された話。 - それでも僕はバカだった。

4.7つの魔法!インド旅が楽しくなるヒンディー語をお伝えしよう。 - それでも僕はバカだった。

 

僕は9か月間海外に出て、様々な国を訪れました。
 
日本とは違う文化
日本とは違う常識
 
いろいろな異文化に触れることができました。
でもいろいろな異文化に触れてる
段階で思うことがあったんです。
 
日本文化
 
海外で浸透しすぎではないか?
 
なので
実際に旅している時に感じた
海外から見る日本について
今回は書いていきたいと思います。
 
 
最初に結論を言うと、、、
 
日本ってやっぱりすごい!
 
もうこれにつきます。
海外に出てから再認識されました。
 
 

①海外には日本製品がたくさん 

f:id:junya1122:20160627182336j:plain

 
僕は世界一周に出る前に
東南アジアを一周してきました。
その時に使ったサイトはこちら⬇︎


その東南アジア一周の時に気付いたことがありました。

 

海外には日本製品が多く普及してました。
1番印象的なのはバイク、車です。
 

f:id:junya1122:20160629181952j:plain

 
ベトナムバイク大国で道路には車よりも
バイクが多いと言っていいほどです。
そこにも中古の日本のバイクがたくさん。
 
『日本のバイクは高いけど、他のバイクより長持ちするからやっぱり日本のバイクがいいね』
 
なんて声をとても聞きます。
 
それは他の製品でも言えることで、
最近ではミシンなども日本の中古製品
でも高い値がつくのだとか。
 
最初に声をかけられて日本人とわかると
 
ホンダ  味の素 バイク宮迫
  
という風な言葉をかけてきます。
 
日本の製品は東南アジアはもちろん
中央アジアや中東でも
大活躍しています。
 
 
海外で母国の製品が活躍、
そして貴重に扱われてるのを直接見て、
また直接言われることによって
 
日本の製品がどれだけすごいかを再認識させられました。
 
日本では当たり前に使っているものが
世界では最高品質だと言われ。
日本では型落ちだと捨てられるものが
世界では最高品質として使われる。
 
なんて贅沢な国に住んでるのだろうと
思わせられました。

②映画、アニメ文化の影響

f:id:junya1122:20160630010324j:plain

 

海外で日本語を話せる若い人
と出逢うことが時たまあります。
 
そんなときに
 
 『なぜ日本語を話せるんですか?』
 
と質問すると
 
『~のアニメが好きだから!』
『~の曲が好きだから!』
  
と答える人が多いです。
(僕の勝手な意見。)
 
僕の体験から書いてみると。
僕がアザフスタンを訪れた時に
カザフスタン民族大学の日本語学科に潜入しました。
 

f:id:junya1122:20160630010451j:plain

たくさんのCDやDVDがありました。
それも教材だけではなく、アニメや映画は
もちろん落語やら歌舞伎なども。
日本文化に関連するものは何でも揃っていました。
 
個人的にはくまモンが置いてあったのが嬉しかったです。
 
日本ではアニメというものがどういう感じ
で見られているかわかりませんが時には
オタクとか言われて嫌われる
こともあるかもしれません。
 
でもそんなオタクと言われ、気にしている人
僕は声を大にして伝えたい。
 
 海外でのアニメ文化すごいぞ!
 
海外ではアニメを見たくて日本語勉強してる人
がたくさんいるぞ!
オタクは求められているのかもしれないぞ!
(海外でそんな子に出会えればの話だが。)
 
こんな話も。
タオ島でダイビングした時にそのダイビング会社
の社長さんの話なんですが。
 
日本に島からマンガ本を持って来たくてワンピースを、全巻スーツケースに入れて国境に行ったらそれが怪しかったのか、警備員に中身を見せろと言われたらしい。
 
『これはなんだ?』
 
大量に入っている本を指差していう警備員。
社長がワンピースを取り出すと。。。
 
 『おぉー麦わら!』
  
なんとワンピースの大ファンだったらしく
めちゃくちゃ興奮してもちろんその検査も
すんなり終わったらしい。
 
タイの警備員もワンピースには弱かったようだ。

③真面目な国

f:id:junya1122:20160630010845j:plain

タイトルにかなり悩みました。笑
『常識が常識で通じる国』とか
『当たり前が当たり前の国』にしようとしたけど
なにが常識で当たり前なのかとか僕が決めれないので
真面目な国としました。
 
ここからは具体例でいこうと思います。
 
①電車で予約したのに席がない。

f:id:junya1122:20160630010955j:plain

 
電車予約したのにもう僕のところに
誰か座ってますけど。。。
ここ僕の番号ですよね?
駅員さんに言うけど、すでに座ってる人が
理解できない言葉で応戦。。
結局どかず。
 
日本ではそんなことはない。
 
②割り込み上等
 

f:id:junya1122:20160630012318j:plain

 
買い物の会計時、またチケット購入時はたまたトイレの順番待ち。
いつなんどきも気を許してはいけません。
彼らは平気で順番を抜いてきます。
当たり前のように抜いてきます。
 
日本ではそんなことはない。(願望)
 
③警官が腐敗してる

f:id:junya1122:20160630011338j:plain

 
特に中央アジアで。
時に警官はいてもいないようなもんです。
 
キルギスではバザールで警察からカツアゲされるとか。
 
ボコボコに殴られたのに警察は処理が面倒だから捜査進めないとか。
 
南アフリカだと危ないから夜中一人で出歩くな!
の後に『お前が死んだら俺らの仕事が増える』という言葉がつきます。
 
全ては金なのです。
日本の警官はそんなではないはず。(願望)
 
④店員の勤務態度が。

f:id:junya1122:20160630011642j:plain


 
お店の中でタバコ吸ったり、ゲームしたり、携帯したり挙げ句の果てにはお酒飲んだり。
いいんだよ。フランクで。でももうちょい仕事しようか。笑
 
 
 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?
海外から日本を見てみると面白いですよ。
独特の文化、独特な考え
日本では考えられないことも世界では当たり前なのです。
 
海外から客観的に日本を見ることによって
自分がいかに素晴らしい環境
素晴らしい国に住んでるを
再認識させられました。 
 
ぜひ客観的に日本を見つめてみてください。
 
以上、旅に出たからこそ考える。日本ってすごいなと思った3つのこと。でした。