インドで挑戦シリーズ!300ルピーで髪を切ってみた結果、何か大切なものを失ったの巻。

f:id:junya1122:20160701190402j:plain
 

過去記事

1.旅に出たからこそ考える。日本ってすごいなと思った3つのこと。 - それでも僕はバカだった。

2.18年卒必見!就活で使える神サイト5選。 - それでも僕はバカだった。

3.世界一周中にウォーリーのコスプレをして旅した話。 - それでも僕はバカだった。

4.意外と知らない?ニューデリーにある観光地まとめ! - それでも僕はバカだった。

 
今回もインドの面白くもあり、
理不尽なお話を一つご紹介しよう。
 
以前のブログにも書いたかもしれませんが、
私は世界一周中にインドで2か月半ほど
英語留学をしていました。
 
えっ?なんでインド?
インドって英語なん?
 
などの様々なご指摘をいろんな方からいただきましたが
紛れもなくインドで英語留学です。
インドの観光地のほとんどは
英語で伝わるほど英語が広まっています。
 
それはそうと。
インドに滞在している時期は、
旅を始めて3ヶ月半くらい経った頃。
 
その時の僕の髪の毛は。

f:id:junya1122:20160701181145j:plain

人生で一番ロン毛でした。
写真じゃあまり伝わりずらいかと思いますが、
本当に長かった。
ボーイッシュの女の子には普通に勝てた。
 
この写真を載せたときのTwitterの反応が。。
 
『髪切れよ』
 
『不潔』
 
『キモイ』
 
『はっ?』
 
みたいなお褒めの声を多数頂きましたので。。
インドで髪を切ってみることに。
 
実際、自分的にも正直髪洗うのめんどくさいし、
英語の勉強するときすぐ髪の毛
落ちてくるし。
 
ローカルマーケットで髪を切ると
100円ほどで切れるのですが、
 
留学先のそれを実践した人を目の当たりにして
正直。
 
『これはないな。』
 
 
と思ったので、少し高めの300ルピー(600円)
美容室に行ってみることに。
少し、いやかなり高いですよね。
ローカルマーケットだったら6回切れますもんね。。
 
でも変な髪型になりたくなかったんですもん。
それからの留学生活がかかってきますからね。
 
 
いざ美容室へ!
見た感じはいい美容室。
最初にどのようにしますか?的なやつを
見せてくれるけど、いいやつがない。
 
ほぼほぼ刈り上げか、西欧人にしか似合わないだろ!
っていう髪型。
 
 
勇気を出して『これがいい!』と言ってみたけれど
『お前には無理だ。』と言われ、
『短くしてください』とだけ言ったのはここだけの話。
(なぜ店員はカタログ見せてきたんやろ。)
 

f:id:junya1122:20160701181907j:plain

少しだけカタログが見れますね。
僕が無理と言われたカタログが。
 
そしてついに
3ヶ月伸ばし続けた髪の毛にハサミが。
こうみるとやっぱりかなり長いですね。
 
 
最初は襟足から。
半分ぐらい切る。
 
次に耳まわりとトップ。
半分ぐらい切る。
 
ここで『もういいか?』みたいなこと言われたので
『もうちょいこう!』と言ってしまう。
これがバカでした。
 
次もどちらともさらに半分ぐらい切られ、
中学生時代の髪型のように。。
まっ仕方ない。インドだもの。
インドで髪を切ったというこの経験が
いずれ笑い話となるのだから。
 
そう
僕の髪型はインドで中学生の髪型となり
終わりを迎えるのだった。。。。
 
 
 
うん?
 
 
待て待て。
まだ一回も手をつけていないところがあるぞ。
 
襟足。
サイド。
耳周り。
トップ。
 
それは、
 
前髪!
 
前髪だけ一回も切ってない!
不自然。
というか触ってもいない。
 
このまま終わるわけにはいかない。
まわり中学生みたいに短いのに、
前髪だけ浮浪者。
あほか!
そんなことあってたまるか。
 
拙い英語を使い、
『前髪切ってよ!』と言ってみる。
 
 
そしたら
『前髪?わかったよ、じゃいくぞ。』
言ってハサミを水平にして前髪に切り込んだ。
その間2秒ほど。
 
僕はStopのSの字も言えりゃしなかったぜ。
 
僕の英語が悪かったのか。
僕は知らぬ間に
『前髪水平に切っちゃって!』
と言う英語を覚えてしまったとでもいうのか。
 
 
気付いた時にはこのような感じの髪に。。
 

f:id:junya1122:20160701183111j:plain

前髪はきっちり揃い。
(少し流れてるので、おかっぱには見えませんが
まっすぐおろすとワカメちゃん並みにおかっぱです。)
 

f:id:junya1122:20160701183541j:plain

 
おまけにもみあげはテクノカットですよ!
今時テクノカットのやつが日本に何人いるだろうか?
(結構いそうだなぁ。)
 
確かにインド人ほぼほぼテクノカットだけど。
なんですか?
インドは真っ直ぐの概念が強いんですか?
なんでも真っ直ぐにすればいいってもんじゃ
ないんやぞ! 
 
 
インド留学先での反応。
 
『幼くなったね~。』
 
『誰?』
 
『新しく来た人か!』
 
『僕はインドでは絶対髪を切りません。』
 
『はははは』
  
これからの一ヶ月間はいじられるいじられる。
 
先輩にいじられる。
後輩にいじられる。
英語で説明しろと言われる。
笑われる。
 
ある意味おいしいポジションを確立した。
 
そしてこの経験と写真をTwitterに乗せたところ、
自身最高となる20を超えるお気に入りをゲット
できて少し嬉しかったのはここだけの話。
 
 
綺麗な写真を乗せるより、こんな写真でそんなお気に入りをもらえるなら変な写真ばっかりあげようかと思う。
 
世界で髪を切ることはいいことだと思う。
 
安いし、
話のネタになるし、
楽しいし、
 
でも何かを失ったことは必然である。
ぜひみんなも髪の毛と交換に
何かを失ってみるのはどうですか?
 
というか600円でこれなら100円
どうなんねん。
 
以上、インド挑戦シリーズ!300ルピーで髪を切ってみた結果、何か大切なものを失ったの巻。でした。