酔っ払いの運転手の車で揺られて幻の湖・アラコル湖を目指してみた。

 f:id:junya1122:20160905012054j:plain

 過去記事

旅の始まりはカラコルという街

f:id:junya1122:20160905013530g:plain

 (画像.http://www.kaze-travel.co.jp/silkroad_kiji064.html

カラコルとはキルギス第4の都市であり、

標高1720mに位置している高原都市

 

そしてこの街がアラコル湖

トレッキングのスタート地点。

 

キルギスの首都・ビシュケクから約400km。

バスで7時間の道のり。

キルギス最大の湖イシククル湖

北側と南側を通るルートがあり、

 

北側にはリゾート地、

南側には遺跡や塩湖を見ることができる。

f:id:junya1122:20160905014457j:plain

アラコル湖に行く前に寄り道もできる

途中にある塩湖に行ってみた。

f:id:junya1122:20160905015048j:plain

場所はカラキョル湖

ガイドブックには乗っていない場所。

ここで見た、星空が世界一周中で

一番綺麗な星空だった。

f:id:junya1122:20160905014201j:plain(画像.https://www.flickr.com/photos/87106931@N00/14064062724/sizes/

また毎週日曜日に開催される

アニマルマーケット世界で2番目に大きいことで有名です。

羊、牛そしてロバなどが売り買いされます。

ここのマーケットでロバを購入し、

旅のお供にする強者もいるのだとか。。。。

 

ロバ旅。

今後グイグイくるでしょうね。 

秘湯・アルティンアラシャン

f:id:junya1122:20160907170925j:plain

 

スタート地点となる

カラコルの街から徒歩で5時間!

アラコル湖に登るための拠点となる場所が

アルティンアラシャンだ。

 

この場所には温泉がある。

f:id:junya1122:20160908161919j:plain

登山で疲れた後大自然に囲まれ

温泉に浸かれるためこの場所は有名になり、

多くの登山者を魅了する

 

また夜になると夜空には満点の星空

眺めながら宿に集まった旅人と語り合う。

いい時間だった。

 

1日に何台かではありますが、

車も通っているので運が良ければヒッチハイクできる。

f:id:junya1122:20160907171109j:plain

運良くヒッチハイクできたはいいが、

運転手の

『お前ウォッカ飲むか?』

と言う質問には度肝を抜かれた

 

君運転手だから!

ウォッカ飲んで運転すな!

これが文化の違いか。

(文化が違ってもだめな気がするが。)

 

※朝方に多くの車がアルティンアラシャンに行き、夕方に麓の街に下山する車が多いのでそれに合わせて行動するのがいいでしょう。

自然に魅了される!美しすぎる登山道

f:id:junya1122:20160907171531j:plain

このトレッキングで絶景なのはアラコル湖だけではない。

アラコル湖までの登山道もとても魅力的。

 

放牧されている馬や牛

広い草原

美しい天山山脈

 

美しい眺めのせいで立ち止まる回数が増え、

意外と登ってなかったという現象が起きるので注意。

 

右端になぜウォーリーがいるんだと疑問の方にはこちら⬇️

困難の先に絶景がある

f:id:junya1122:20160907171853j:plain

標高がアルティンアラシャンの時点で高く、

そこからより高みを目指していくわけですから

酸素はどんどん薄くなり、自然と立ち止まるようになる。

 

そして山頂付近での天候は変わりやすく、

晴れていたと思っていたらいきなり

雨が降ったり雹が降ったり

また湿地帯があり足をとられ体力を奪う。

この湿地帯が厄介すぎた。

f:id:junya1122:20160907171953j:plain

湿地帯にやられた僕の相棒がこちら。

登る時は汚れてもいい格好で登ろう。

(このブログで一番重要。)

f:id:junya1122:20160907172224j:plain

最後には傾斜が約60度の坂が。

疲労が蓄積した体に追い打ちをかけてくる。

 

しかし、このような困難があるからこそ

絶景を見た時の感動が10倍にも100倍にもなる。

困難なしに絶景は見ることはできない。

僕はそう思います。

蒼く輝く湖【アラコル湖】

f:id:junya1122:20160905012054j:plain

拠点となるアルティンアラシャンから

約6~7時間のトレッキング。

 

数々の困難の末ついに

幻の蒼く輝くアラコル湖に到着。

約12時間のトレッキングを経ての登頂。

感動で言葉を失う。

 

この湖の色は季節や天候によって

に見えたりすることもあります。

テントを持っていけば湖の麓でテント泊することもできます。

仲間と助け合いながら登り、満点の星空を湖のそばで眺めながら寝てみるなんてどうでしょう?

 

過酷な登山の後に見た絶景には鳥肌が立つこと間違いなし!

f:id:junya1122:20160907172517j:plain

(山頂での写真がなかったため途中での写真で代用)

 

山頂で絶景を眺め、凍えながら食べた

ラーメンがこの世のものとは思えないくらいおいしかったのはここだけの話。

女性や運動嫌いの方必見!

f:id:junya1122:20160907172825j:plain

(画像.http://www.minnano-jouba.com/mame_chishiki09.html

これまでの文章を読んで、 

「私には無理」

「体力無いから絶対行けない」

と思いの方。

 

「あほちゃうか?でも見たい。」

ツンデレしている方。

 

「彼氏におんぶしてもらお!」

と妄想している方。

 

f:id:junya1122:20160907173322j:plain

(画像.http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/700/723/724/d055624.html

 

安心してください。

馬がいますよ!

 

アルティンアラシャンからアラコル湖まで

馬を借りて頂上付近まで行くことが可能です。

麓のカラコルでお店を探して馬を手配しましょう。

そうすれば12時間のトレッキングをせず、

山頂までひとっ走りでっす!

 

以上、酔っ払いの運転手の車で揺られて幻の湖・アラコル湖を目指してみた。でした。